03-5207-2808 info@cgsao.com

税務・会計を学ぶ

会計や税務のお役立ち情報を解りやすく解説しています
平成28年分確定申告の留意点まとめ

平成28年分確定申告の留意点まとめ

こんにちは、千代田区神田の公認会計士・税理士の馬場です。 年が明けて、いよいよ確定申告のシーズンに突入ですね。 昨年も書きましたが、今年も改めて確定申告の留意点をまとめてみましたのでご参考にしてください。 確定申告とは? 確定申告を一言で分かりやすく説明すると、『1年間の儲けを集計して納めるべき税金を計算し、決められた期限内に国に納めましょう』ということです。...

続きを読む
『業績予測損益計算書』を使ったミーティング

『業績予測損益計算書』を使ったミーティング

こんにちは、千代田区神田の公認会計士・税理士の馬場です。 今日は当事務所が実施している『業績予測損益計算書』を使ったミーティングについてお話を致します。 当事務所では、基本的にクライアントと月に1回ご面談するというスタンスで関与させていただいております。もちろん、年に1回や3ヵ月に1回で良いという方もおりますので、ご予算等それぞれの事情に合わせて柔軟に対応させていただいております。 毎月ご訪問するクライアントの中で特にニーズがある場合には、毎月の試算表のご報告以外に『業績予測損益計算書』を使ったミーティングも実施しております。...

続きを読む
損益分岐点売上高とは?

損益分岐点売上高とは?

今日は経営者の日々を支える4つの経営指標として2つ目の重要指標であります、損益分岐点売上高についてお話をします。

前回は限界利益と限界利益率についてお話をしましたが、今回の損益分岐点売上高は、その限界利益率を使った指標ですので、簡単に限界利益率のおさらいをしてみましょう。

続きを読む
限界利益率とは?

限界利益率とは?

前回、経営者のための4つの管理会計経営指標、について書かせていただきましたが、今回はその内の1つ、限界利益率について書いてみたいと思います。 管理会計限界利益率の説明をする前に、少し管理会計と制度会計の損益計算書の内容の違いについておさらいしてみましょう。 制度会計と管理会計の違いおさらい まず、制度会計での損益計算書では、経費を『売上原価』と『販売費及び一般管理費』といった項目に分類します。 そして、売上から売上原価を差し引いたものを『売上総利益』と呼びます。 『売上総利益』=売上高-売上原価...

続きを読む
日々の経営を支える、経営者のための4つの管理会計経営指標

日々の経営を支える、経営者のための4つの管理会計経営指標

千代田区神田の会計士・税理士の馬場です。 私たちCGS総合会計事務所では、お客様の月次決算をとても大事にしています。それは、適切な月次決算書(試算表)こそが経営者の経営判断にとって最も大事な資料だと考えているからです。 ですが! やはり、試算表そのものは無味乾燥な数字の羅列でしかありません。 桁数の多い数字が上から下までビッシリ並んでいるだけで、何かの暗号の様な感じにすら思えますね。 これを眺めているだけで経営の状況がわかる方は、相当財務に精通した方だと思います。...

続きを読む